年齢別対策

年齢別対策について

体は徐々に変化します。
それによって髪の毛の状態も変化していきます。
各年代で一体何が起こっているのか?
どのような対策をすれば薄毛にならないかを知っておきましょう。

 

知る!そして行動するです。
最近は20代でも薄毛に気づく女性がいます。
孤独で悩んでいる女性が多いですね。
外出を控えたり、エスカレーターに乗れなくなったり。

 

最近はここのようにググって調べることもできますし、
自分で対策して結果がどうしても出ないときはクリニックに行きましょう。
*育毛サロンではありません。病院になります。
思っている以上に女性の患者さんが多いです。
こういう行動って、男性より女性の方が積極的なんです。

 

10代
これからますます女性らしく成長するときです。
学校などのストレスのみ気にして、あとは自然体でよいでしょう。

 

20代
仕事などのストレスや、生活の乱れが出やすいとき。常に自分チェックをしましょう。
この時期からイオ棒のために女性用育毛剤を使い始めたほうが良いです。歯磨きと一緒ですね。

 

30代
妊娠などに伴う抜け毛があります。ホルモンの変化にも目を向けましょう。
白髪が増える時期なので、染めるものに注意。ヘアダイは良くありません。

 

40代
このころからすでに毛細血管の量が減り始める。

 

50代
閉経によるホルモンバランスの劇的な変化に対応。更年期障害も上手に乗り越えましょう。ひどいときはクリニックへ。

 

60代
更年期も安定しますが、ホルモン量に注意しないと、骨などに影響が・・
女性用育毛剤だけで薄毛が改善しないときは専門の病院も検討