お湯シャン

お湯シャンとは

髪の毛のダメージとシャンプー
シャンプー剤が一般普及したのは、昭和の時代です。

 

それまできれいな髪の毛の女性もシャンプーはしていません。
それでもきれいだったのです。薄毛も少なかったようです。

 

シャンプー剤には、活性剤や、防腐剤がいっぱい。
これは髪にも地肌にも良くないのです。

 

お湯シャンはお湯だけで丁寧に流します。
これで汚れの90%以上は取れるのです。

 

必要な成分まで流れることはあまりありません。
常在菌の良い菌も残るので、髪の毛はしっとりするし雑菌の量も減ります。

 

私も試しましたが2週間ほどで少ししっとりしすぎたので、
シャンプー剤をほんの少し使い10秒ほどシャンプーでこすって、
あとはお湯だけでよく流すようにしています。